CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
今夜、すベてのバーで (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
中島 らも
アルコール中毒と診断された小島容の入院から退院までの話。
小島容の刹那的な思想と現実への冷ややかな視線を通し、身の回りの出来事を観察する。限りなくノンフィクションに近いフィクションであり、これ以後の彼の作品、エッセイのコアとなる作品である。書評ではない。お薦めだ!
とにかく、一読されたい。
MOBILE
qrcode
<< 大いなる煽動 | main | CPU >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
The Sound
Readiofreakさんからのお達しで書いてみようかと思うのです。当分経ったら変わるかも知れんけどね。


Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

ないですね。基本的にパソコンで音楽は聴きません。
#しかしThe Beatlesのアウトテイクが若干入っていた。ま、ビビたるものでしょう。

Song playing right now (今聞いている曲)

George Harrison "Wah Wah"

The last CD I bought (最後に買ったCD)

Oasis "Don't Believe The Truth"

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

1.Neil Young "Helpless"

2.Oasis "Cast No Shadow"

3.Billy Joel "Got To Begin Again"

4.George Harrison "That is all"

5.Elton John "Don't Let The Sun Go Down On Me"

どれも有名どころですな。とりわけ1,2なんかは。後はArtistは知っていても、この曲を知らない人はいるのではないでしょうか。

1.は中学校時代の担任にCDを貸して貰い聞いた曲だったが、あまりにも幼すぎたため、ニールヤングの声に耳が拒否反応を示した。最近買ったのだが、その素晴らしさを理解できなかったあの頃の自分を呪った。

2.爆発的に売れたMorning Gloryからとりわけ好きなナンバーである。静かな物腰で歌われるこの曲は、リアムの声の良さが出ていると思うし、歌詞も流れるようで好きです。

3.Billy Joelが売れる前に出したFirst Albumから。曲が売れない当時の悲壮感が前面に出された作品。でもその歌詞と曲がいつも心に染み渡ります。

4.George Harrisonソロ二枚目のアルバム。ジョージのかすれたファルセットや荘厳さが癒しを与えてくれます。宗教色が最も強いのが、このアルバムであるといわれています。しかし、そんなことを飛び越えてこのアルバムは素晴らしい。

5.洋楽を本当に聴きこむようになったきっかけである。当時中学1年生でした。歌詞の意味はわからなかったけれど、曲の素晴らしさとElton Johnの歌声に誘われて、洋楽の世界へ引き込まれたのです。

Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)


私の推す人は一人

鋼鉄メタル先生です。

よろしく。
| Music | 22:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spiritualizing.jugem.cc/trackback/34
トラックバック
音楽網状組織
毎度おなじみ極刑兄さんからMusical Baton的な素敵なSomethingが回ってきたので、ありがたく回答させていただきます。 Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量) およそ8GBくらい(7/1現在)。基本的にCDから取
| The Script For My Requiem | 2005/07/04 10:56 AM |