CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
今夜、すベてのバーで (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
中島 らも
アルコール中毒と診断された小島容の入院から退院までの話。
小島容の刹那的な思想と現実への冷ややかな視線を通し、身の回りの出来事を観察する。限りなくノンフィクションに近いフィクションであり、これ以後の彼の作品、エッセイのコアとなる作品である。書評ではない。お薦めだ!
とにかく、一読されたい。
MOBILE
qrcode
<< Yesterday And Today | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
If I Fell
A Hard Day's Night (1964 Film)
A Hard Day's Night

The Beatlesはやはり心に染み入ります。

最近はほとんどSgt.Peppers以前のアルバムを聞いている。
Revolverからの遡行。
所謂後期の作り上げられたサウンドよりも、
今は初期〜中期のはつらつとした軽快なナンバーが俺の心の琴線に触れるらしい。

気づけばその歌を口ずさみながら、外堀通りを歩いていたりする。

誰かに見られているかもしれないのに…。

The Beatlesは偉大過ぎる。

また、抜けられないヘビーローテーションなんだろうな。
でも良いんだ。
そんな、FAB 4が好きだから。
The world is treating me bad... misery.
| The Beatles | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:33 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spiritualizing.jugem.cc/trackback/68
トラックバック